Search ico smartphoneCross ico smartphone
443x590

連れ去られて - 官能短編小説

– ライナー・ラーセン・ヴィーゼ

(0)

Lire sur le web

Pour profiter pleinement de l’expérience Youboox, téléchargez l’application

Téléchargez l'appli Youboox sur l'App storeTéléchargez l'appli Youboox sur Google Play
「『準備はいい?』君が優しい声で問いかける。その微笑みはいつもの君そのものだ。向こうを向いた君は両手を尻に這わせる。堪らず僕は自分の股間に手を伸ばす。君は再びこっちを向いて、花弁に入れた指をスライドさせながら、ストリップダンサーのように身につけたボディストッキングの開き方を披露する。ボディストッキングを軽く引っ張って、ヘアが小さく整えられた花弁を一瞬だけ僕に見せびらかす。僕は手を伸ばすが、君に叩かれて手を引っ込める。僕の上にまたがった君の人差し指、中指、薬指を舐めながら、君の脚の間に僕の股間を移動させる。すると君は腰を下ろし、その花弁に僕自身を滑り入れる」 この短編小説はスウェーデン人映画製作者エリカ・ラストと共同でノベライズされたものです。エリカ・ラストが表現しようとするものは、情熱、親密さ、情欲、愛が混じり合った力強いストーリーと性愛の物語に映し出される人間の本質と多様性です。

Editeur

Saga Egmont International

Langue

Japonais

Pages

15

Taille

72 KB

Date de parution

21/08/2019

EAN

9788726242355

Catégories

Romans & fictions, Romans, Top des Romans