Search ico smartphoneCross ico smartphone
443x590

燃える罪

– インガー・ガメルゴー・メドセン

(0)

Lire maintenant

Pour profiter pleinement de l’expérience Youboox, téléchargez l’application

Téléchargez l'appli Youboox sur l'App storeTéléchargez l'appli Youboox sur Google Play
中西部ユトランド警察の警部補ヨハン・ボイエは、3月の未明に家の外でフルスピードの車にはねられて死亡した。 彼の上司のであるアクセル・ボーは、事件現場に最初に到着した一人だった。 彼はすぐにこれが単純なひき逃げ事件ではなく、非常に残忍な殺人であることに気づく。 ボイエの9歳の息子は、父をひいた車とそのハンドルを握っていたのが警官であったことを目撃していた。 それは単にトラウマを負った少年の想像力が成せるいたずらか? ガソリンスタンドの防犯カメラが少年の証言が正しかったことを裏付けた-警察の制服を着た誰かが運命の夜、その車を運転していた。 独立警察告発委員会の捜査官ローラン・ベニートが事件を担当することになった。 ヨハン・ボイエの同僚の誰に、このような過激な事件を起こす動機があったのか? ローラン・ベニートは、東ユトランド第二テレビのジャーナリスト、アン・ラーセンとチームを組むことになった。 一家と深い関連のある火事に遡り、その足跡を追う。 その火事は事故ではなかったかも? アンとローランには、動機が当初想定していたものとは、かけ離れているように思われた。 新たな被害者を防ぐための犯人探しが始まった。

Editeur

Saga Egmont International

Langue

Japonais

Pages

111

Taille

149 KB

Date de parution

26/11/2019

EAN

9788726230901

Catégories

Romans & fictions, Romans, Policier & Thriller, Top des Romans

pixel