Original

À découvrir sur Youboox

252x342

カーセックス - 官能短編小説

– サラ・スコウ

Saga Egmont International

「森のなかへと車を走らせたときのことを思い出して彼女は微笑んだ。森のはずれの砂利道に車を駐めた。あの頃の夜はあまりに暖かく、熱を冷ますために車の窓を開けて涼しい風を入れた。あの頃、露に濡れた草の香りとクロウタドリの歌声が車のなかに忍びこんできた。オルガズムに達した彼女が叫びをあげると、鳥たちは静まり返った。」 こちらの短編小説は、スウェーデンの映画プロデューサー、エリカ・ラストとのコラボレーションによって実現した作品です。エリカ・ラストは情熱、肉体関係、欲望、愛が織りなす力強くも官能的な物語を通して人間の本質と多様性を描いています。

Pour lire cet ebook, connectez-vous sur Youboox
Lire sur le web